2016年5月アーカイブ

毎日毎日、メイクしていると産毛が気になってきます。あとはヒゲです。私は一般の人より大分ムダ毛が濃くて...。そのため、顔の産毛もひげも、眉毛も濃いのです。 仕方ないので時折、剃刀で顔全体を剃ります。結構、産毛などは生えていると、メイクのりが悪いのです。これはメイクすると、一目瞭然です。自分で剃刀で処理するのでたまに剃刀負けをします。肌が弱く、皮膚も薄いせいか、よくやってしまいます。 そうするとメイクしても沁みるし、うまく隠せない上に痕も残るしで、朝から憂鬱になります。やっぱりメイクが決まると決まらないでは全然違うのです。その日一日がメイクに左右されるといっても過言ではありません。 そんなことを考えていると、顔脱毛すべきなのかなと悩んでしまいます。顔のムダ毛がなくなったら、メイクのりも全然違うだろうなと思います。つるつるの肌が出てくるだろうし、良いことがいっぱいです。もうアラサーにもなるし、自分磨きとして顔脱毛しよう!全身脱毛 恵比寿

ミュゼのミルクローション

毛をカミソリで剃るのも安上がりで良いです。 ただし自己処理は、肌が荒れるので満足感が薄いですし、再び太い毛が生えてきます。 これを何十回と繰り返すなら、100円を支払って「ミュゼプラチナム」に通うのが良いです。 ワキ脱毛が何百円からはじめられるなら、ある程度効果が見られなくても損な気持ちになりません。 ちなみにわたしは水戸エクセル店でカウンセリングを受けたときに専用の美容クリームも買いました。 こちらのコスメティックは「ミュゼプラチナム」のオリジナルで、会員なら540円で販売してもらえます。 製品のパッケージにミルクローションと記されているので、施術のアフターケアのときに使うものかと思います。 わたしはサロンで脱毛のスタートのときから活用していますけど、保湿力が良いのか乾燥知らずです。 ミルクローションに含まれている成分をチェックしてみますと、プラセンタエキスやコラーゲン、セラミド、ダイズ種子など肌に良いものが多かったです。永久脱毛・埼玉県内で施術してくれるところとは?

全身脱毛といえば痛そうな先入観や肌に強い刺激がありそうなイメージを持ってたのですが、いざ施術をしてみると、一切そんなことはなく無痛で拍子抜けしてしまいました。 私は普段から脇脱毛をしていたミュゼプラチナムという脱毛サロンを利用し、なんばCITY店で全身脱毛をしてもらったことがありますが、全身を分けて手入れするのではなく、一気に一度のみの来店で全て全身を手入れしてもらえて、忙しい私も安心でした。 明るくアットホームな雰囲気のお店ですし、エステティシャンも優しい対応で一切セールスしたり勧誘をしてくることも皆無で助かりました。 肌に冷たいジェルを塗ってもらうので少し冷感があるものの、特に寒くなったりするほどの強い刺激ではなかったです。 マシンで光を当ててもらう時は少しだけ肌表面を弾いてもらう程度の微かな刺激を感じたり、少し温かさをじんわりと感じたりしましたが、特に不快な思いをしたり、デリケートゾーンやお顔の手入れの時も痛いと感じることもなかったです。 脱毛の後には肌へのアフターケアーとして、丁寧に肌を保湿してもらうことも出来ました。 脱毛後にも丁寧に肌を冷やしてもらえたり、優しく肌を潤わせてもらえたので、肌もモチモチとした潤いあふれる仕上がりになり、手触りもなめらかになり感動しました。 ただベッドの上でじっと横になった姿勢で寝ている状態のままで過ごすだけで施術してもらえたので、全身脱毛は体力も消耗せずとても楽でした。顔含む全身脱毛でオススメはこちらをご覧下さい!

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。